外国為替オプション (FX オプション): 定義と例


外国為替オプションまたは通貨オプションとも呼ばれる外国為替オプションは、トレーダーに、ある通貨を取引当日またはその前に、ある通貨を別の通貨に所定の為替レート(権利行使価格と呼ばれる)で交換する権利を与える金融デリバティブです。指定された日付 (有効期限と呼ばれます)。 これらのオプションは、満了時または満了前に行使できます。

外国為替オプションの概要

  • 外国為替オプションは、トレーダーが特定の日付までに設定されたレートで通貨を交換できるようにするデリバティブです。
  • 外国為替オプションを使用するトレーダーにとって、為替リスクをヘッジすることが主な目的です。
  • 2種類存在する: コールオプションでは基本通貨の購入が可能です。プットオプションを使用すると売りが可能になります。
  • リスクは限定的ですが、高い利益が見込めるため、ヘッジに最適です。

外国為替オプションの重要な概念

外国為替オプションでは、常に通貨ペアを取引します。 これは、オプションの価値が 2 つの通貨間の為替レートから得られることを意味します。

たとえば、外国為替オプションを取引する場合、考慮すべき一般的な通貨ペアは USD/EUR です。このペアでは、USD (米ドル) が通貨として機能します。 基本通貨, EUR (ユーロ) が相場通貨です。 USD/EUR の外国為替オプションを購入すると、基本的にユーロに対する米ドルの将来の動きを推測することになります。

外国為替オプションの種類

次の 2 種類の外国為替オプションを取引できます。 オプションを付ける通話オプション.

  • オプションを呼び出す: これにより、保有者は、有効期限前または有効期限日に基本通貨を購入し、権利行使価格で建値通貨を売却する権利が与えられます。
  • プットオプション: これにより、保有者は有効期限前または有効期限日に、基本通貨を売り、権利行使価格で気配通貨を購入する権利が与えられます。

トレーダーはなぜ外国為替オプションを取引するのですか?

外国為替オプション取引には多くの利点があります。しかし、 ヘッジが主な利点です すべてのトレーダーが外国為替オプションを購入または売却する動機。取引には時には計り知れないリスクが伴うことがあります。 

したがって、トレーダーはリスクヘッジを提供する金融商品を探します。トレーダーだけでなく、多くの企業や大企業がリスクヘッジのために外国為替オプションを取引しています。

外国為替オプションを始める

外国為替オプションを使用すると、為替リスクをヘッジできます。外国為替オプションは、さまざまな通貨ペアの一種のデリバティブにすぎません。外国為替取引プラットフォームと実行可能な戦略を選択したら、取引を開始できます。

トレーダーが取引できるオプションは複数あります。 外国為替市場。リスクヘッジのために最も強力な通貨ペアをいくつか選択できます。

ほとんどの場合、外国為替オプションはリスクが限られているため、トレーダーにとって最高の選択肢になります。しかし、これらの金融商品は高い利益を得ることができます。したがって、外国為替オプション取引のプラス面は計り知れません。これにより、トレーダーは世界的な経済的および政治的変化から利益を得る可能性を引き出すことができます。

外国為替オプションの例

現在の USD/EUR の為替レートが 0.9288 であるとします。これは、1 米ドル (USD) が 0.9288 ユーロ (EUR) に相当することを意味します。

ここで、今後 1 か月間で米ドルがユーロに対して上昇すると考えるシナリオを考えてみましょう。あなたは、行使価格 0.9300、有効期限が 1 か月後の USD/EUR のコール オプションを購入することにしました。

有効期限までに、USD/EUR の為替レートが行使価格の 0.9300 を超えて上昇した場合、たとえば現在 0.9350 になっている場合、コール オプションは次のようになります。 お金で。オプションを行使して、より低い権利行使価格である 0.9300 で米ドルを購入し、すぐに現在の市場レートである 0.9350 で売却して利益を得ることができます。

ただし、為替レートが依然として下回る場合は、 行使価格 たとえば、満了時の値が 0.9250 の場合、市場レートが権利行使価格よりも低いときにオプションを行使してもメリットがないため、オプションは無価値に期限切れになります。

トレーダーは、外国為替オプションとしてユーロだけでなく、USD、GBP、およびその他の通貨オプションも取引できます。これらを取引している間、トレーダーはスポット価格、行使価格などを念頭に置くことができます。

外国為替オプション vs バイナリー オプション

外国為替オプションは、トレーダーに、所定の期間内に指定された価格(権利行使価格)で通貨ペアを売買する権利を与えますが、義務は与えません。一方で、 バイナリーオプション 指定された期間内に資産の価格が所定のレベル (権利行使価格) に達するか超えるかに基づいて、固定の支払いを提供します。

以下は、外国為替オプションとバイナリー オプションの違いを強調した簡潔な比較表です。

要因外国為替オプションバイナリーオプション
契約の種類期間内に指定された価格で通貨ペアを売買する権利はありますが、義務ではありません指定期間内に資産が所定のレベルに到達または超過した場合に、固定の支払いが行われます。
柔軟性戦略をカスタマイズし、権利行使価格と有効期限を選択する機能柔軟性が限られており、資産の価格変動を簡単に予測できます
危機管理ポジションをヘッジし、リスクを効果的に管理する機会限られたリスク管理オプション、資産の価格変動に関係なく固定の支払い
てこの作用利用可能で、利益または損失が拡大する可能性があるバイナリーオプションにはレバレッジがかからないため、該当なし
市場露出市場変動から利益を得る可能性市場変動への影響が限定的で、価格変動の影響を受けない固定配当
利益の可能性市場の動きや戦略に応じて変動する利益資産価格が所定の水準を満たすかどうかによって決定される固定支払い

結論

外国為替オプションは、投資家のリスクを下げるのに役立つ能力があるため、市場での地位を模索してきました。これらは、すぐに利益を上げるための完璧な金融商品です。トレーダーは通常、短期金融投資として外国為替オプションを選択します。 

通貨ペアのオプションは、投資家のリスクを制限します。また、彼らの取引で利益を得る可能性は非常に高いです。トレーダーが享受したいすべての利益です。

著者について

Percival Knight
Percival Knight は 10 年以上の経験豊富なバイナリー オプション トレーダーです。主に60秒トレードを非常に高い的中率で取引します。私のお気に入りの戦略は、ローソク足と偽のブレイクアウトを使用することです

コメントを書く