金利とは何ですか?定義と例

金利とは?定義と例

金融活動であれば、 貸し借り 共通要素です。利益の要点を確保せずにビジネスの世界に入る人はいないというのは事実です。金利はそのような要素の 1 つです。 貸し借りの重要な収益源

取引に関しても、金利には独自の重要性があります。ここでは、金利と、取引やその他の金融活動におけるその機能について知っておくべきことをすべて解読します。

正確には金利とは何ですか?

価値が高まる金利

金利は、金融の世界でよく使われる用語です。金利を理解するために、それは単なる金額であると言えます。それは 貸し手が借り手から請求する権利を有する金額

利率は、元本から導き出されるパーセンテージです。元本とは、借り手が他の財務活動に資金を提供するために受け取る実際の金額です。 

このような借りた資金は、レバレッジ取引などにも使用できます。通常、金利は通常、頭字語の APR の下で年単位で発生します。単純に年率として展開されます。

金利を理解する

借り手は、貸し手から資産を受け取ると、それをさまざまな目的に使用できます。したがって、利子は、貸し手がそのような使用のために借り手に課す料金です。 

資産は、単純な現金から消費財や日用品までさまざまです。ただし、すべての借入取引において、金利は重要な役割を果たします。借入は、特定の用途または資金調達のためである可能性があります。たとえば、個人はお金を借りて、他の活動の購入や資金調達を行うことができます。事業会社は、ポートフォリオを拡大するために借り入れを行うなど。 

これで、資産またはお金の借り手は、一括または事前に決められた分割払いでそれを返済できます。ただし、金利の量は、借り手が持つリスクの量によって異なります。リスクの高いローンは金利が高くなり、その逆も同様です。

金利の例

各種金利例

例を通して金利の概念を単純化できます。たとえば、ある人が銀行から $200,000 の住宅ローンを借り、銀行が課す金利は 5% です。このような場合、借り手が $200,000 を返したい場合は、元本に金利が加算されます。したがって、総返済可能額は $200,000+(5% x $200,000) = $200,000+$10,000= $210,000 となります。

金利が取引の収益部分を示すポイントです。

金利の種類

  • 単純利率: その計算は、元本に金利と時間を掛けたものです。
  • 複利率: 単利とは異なり、その計算は次のように行われます- p X [(1 + 利率)n ここで、p は元本金額を表し、n は複利期間の数を表します。

金利と取引

金利は、銀行部門が繁栄する用語です。銀行は利益を得るために融資を行い、金利を課します。ただし、金利が適用されるのはこれだけではありません。 

バイナリー取引でも、金利の関与があります。コン トレーダー 同様に、金利デリバティブを金利付きローンとして使用できます。金利デリバティブは、価値のある金融商品にすぎません。でも、これの価値は デリバティブ または金融商品が金利の動きと関連しています。つまり、金利が上下するたびに、商品の価値が変動します。 

金利デリバティブには、先物、バイナリーオプションなどが含まれます。このタイプの主な用途 デリバティブ それ自体は、リスクを軽減する投資以外の何物でもありません。

新しい投稿を作成するとき、インスタント共有オプションはデフォルトでチェックされます。